【ホテルはいつ取る】合否が変わる‼︎薬剤師国家試験直前にやった方がいいこと

ホテル 薬剤師国家試験

6年間涙を流しながら必死の思いで勉強し、ストレート薬剤師国家試験合格。失敗だらけでしたが、手を変え品を変え工夫してきた学生時代のリアルな体験を共有し、皆さんには効率よく合格していただけたらと思います。

もし、ブログ作成をねぎらってくださる方がいましたら、コチラのブログのAmazon経由で好きなものを買っていただけるとモチベーションと更新頻度が上がりますのでよろしくお願いします。おすすめした商品でなくてもも全然大丈夫です。

nnamonnをフォローする
おすすめ‼︎ 薬がみえる vol.1 第2版

薬剤師国家試験が近くなると、そわそわすると思います。

ホテルはいつ取ったら良いか?

何を準備をしたらいいのか?

国家試験2週間前は何をしたら良いか?

今回は、私が国家試験前にやって良かったことや注意点などをお伝えできるたらと思います。

薬学部のおすすめ参考書、教科書、問題集について記事を書きました。めちゃくちゃ多くなってしまいました。よろしければ是非お読みください。

気軽に見られる薬学生オススメ漫画・書籍はこちらに記事を書きました。息抜きやモチベーションアップの参考になれば幸いです。

国家試験を受けることが決まったら

ホテルはできるだけ早く予約する!

具体的な予約時期としては、ホテルが予約解禁になった時からすぐがいいと思います。

実際の開催予定地は12月ごろ厚生労働省から発表されます。

しかも、面倒なことに、実際の自分の受験地は2週間くらい前に届く受験票でしかわかりません。

そのため、前年の受験地を参考に予約するしかありません。

私は9月ごろホテルの予約をしました。

開催予定地が複数あったので、全て予約しました。

周辺にホテルが多い受験会場だと予約は全然余裕でした。

しかし、周辺にホテルがない受験会場もあります

そういった会場では9月でも予約が取れませんでした。

私は仕方なく電車で30分程度離れているホテルを予約しました。

結果的に、その会場ではなかったためよかったですが、もしその会場だった場合、受験日当日は朝早く起きるなど苦労していたと思います。

そのため、薬剤師国家試験を受けると決まっている人は、9月より早めに予約しておくといいと思います。

ちなみに、私の大学では、予定受験会場の検討が全くつきませんでした

前年まで私の大学の多くの人が受けていた受験会場は、私の年ではなくなっており、別の会場になっていました。

イメージトレーニングを前年試験を受けていた会場で行っていたため、2週間前に違う会場だと言われた時は落胆しました。

そのため、受験票が届き、受験地が確定するまで、あまり意識しないほうがいいと思います。

受験票が届いたら

受験票が届く国家試験2週間前までは、基本的に通常通りの生活でいいと思います。

あまり早すぎる準備や疲れます。

受験票が届いたら、まず受験地を確認します。

この時忘れないようにしたいのは他に予約していたホテルのキャンセルを行うことです。

うっかりしていると、お手入れのキャンセルをし、忘れて、大量のキャンセル料が支払われるなんてこともなりかねないので、きちんとキャンセルしておきましょう。

私は、1週間前にホテルの下見をしました。

これをやってる人はあまりませんでしたが、私はこれは非常に有益だったと思いました。

正直、2週間前の勉強は身が入りません

身の入らない状態で勉強しても焦るだけです。それならば会場の下見をした方が、有意義だと思い行いました。

また、ホテルについてもチェックしていました。

前日から泊まる場合、最低でも2泊はするので、宿泊施設の環境はとても大事です。

ホテルのベッドはどのようなものか?

アメニティーはどういったものか?

加湿器を借りられるか?

などを確認しました。

もしも、自分に合わない環境だった場合、それを補うようなものを家から持参したり、最悪、ホテルを変えると言う手もあります。

ホテルに宿泊することに慣れてない人は、試験前日にぶっつけ本番だと、試験に集中できないようなこともあるので、1週間前に宿泊することをお勧めします。

また、宿泊した際は、試験前日の夕飯や試験の1日目の夕飯についても何を食べるかリサーチしていたほうがいいです。

私の周りでは、コンビニ飯が多かったですが、私は駅前のデパ地下で夕飯を購入しました。

お腹を壊さないような自分に合った食べ物を食べるのがいいと思います。

私の場合、サラダを買ったのが意外と良かったです。

試験前日は基本的に次の日の準備が忙しいです。

自分の持ってきた教材を用いて勉強しても身が入りません

そのため、薬ゼミなどで配信される動画を見るのがお勧めです。

1教科30分程度で9科目あるため、全て見ると4.5時間くらいです。

ホテルにチェックインするのが2時〜3時のため、そこから加湿器の準備や夕飯などを買ったりすると意外と時間が経ちます。

そのため、これを全て見終わるとちょうどいい時間になります。

また、多くの薬学生が見ているため、見ていて損はないと思います。

そして、最も大切なのは睡眠

国家試験1週間前あたりから当日を想定した起床時刻を想定し、それに合うようにきちんと就寝しましょう。

試験1日目、2日目、試験後の過ごし方、落とし穴なども紹介できたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました